ごあいさつ

公益社団法人群馬県不動産鑑定士協会のホームページに
アクセスして頂きありがとうございます。

当協会は、県内唯一の不動産鑑定評価の専門資格者団体として群馬県知事から認定を頂き、平成25年4月1日より、従来の社団法人から公益社団法人群馬県不動産鑑定士協会に移行いたしました。

これまで当協会は、土地等の適正な価格の形成に資するため、不動産鑑定評価制度の普及啓発、調査研究、情報の提供等を通じて、常に地域に密着した鑑 定評価活動を行うことにより、社会的、公共的使命を遂行してまいりました。これからは今まで以上に会員一丸となり、一層の研鑽を積み、県民の皆様の多様な 要請に応えることのできる組織として努力してまいります。

現在、当協会が行っている代表的な公的土地評価業務としましては、土地の適正な価格を公表するために国が行う「地価公示」及び群馬県が行う「地価調査」のほか、相続税路線価や固定資産税の基礎となる標準宅地の鑑定評価などがございます。
そのほか、毎月1回当協会事務局において一般県民を対象として行う「無料相談会」や毎年10月に県内主要会場にて実施される「一斉無料相談会」、及び「公開講演会」などの公益事業があります。
また、県内12市2町において地価水準や所得を調査し、土地建物価格の年収倍率を求める「群馬県内における住宅取得価格と勤労所得に関する調査」も当協会独自で毎年実施し、これらの情報をマスコミを通じて県民に広くご提供させて頂いております。

当協会は、今後も社会経済の発展のために力を注いで行きたいと考えておりますので、なお一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

公益社団法人 群馬県不動産鑑定士協会 会長 長壁 治